「起業」で実現するパラレルキャリア ~実践的なビジネスパーソンの複業スタイル~

2018-02-02(金)18:30 - 21:00

TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル

Tadashi Okamoto 赤木  孝一 + 3人の参加者
申し込む
あと65人参加できます。
当NPO会員(※)
無料
非会員
2,000円 会場払い
※当NPOの団体会員の従業員の方あるいは、団体(協会)会員に所属の会員の方も無料です。

認定NPOキャリア権推進ネットワークとスキルノートのコラボ企画
~複業によるミニ起業を ワークショップで一緒に考えましょう!~

■テーマ:「起業」で実現するパラレルキャリア
       ~実践的なビジネスパーソンの複業スタイル~

■対象者:お仕事をお持ちのすべての社会人。
     将来を考えると日々の会社の仕事だけでは物足りなさや不安を感じ、
     これからのキャリア形成において複業による「起業」の要素を含めて
     設計したいと考える方々。

■目的:人がそれぞれの関心や専門性を活かし、事業として形にすることで、
    地域や社会の中で活躍する土台を作ることを支援します。
    一念発起の脱サラではなく、勤めと起業を無理なく両立する「複業によるミニ起業」により
    実行性の高い事業化を推進します。
    これらにより、キャリアを自分自身が自由に設計するキャリア権の考え方を社会に広めます。

■開催日:2018年2月2日(金)18:00開場 18:30開演

■会場:TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
          https://startuphub.tokyo/access

■定員:70名

■参加費:当NPO会員(※)は無料。
      非会員の方は2000円(当日お持ちください)
     ※当NPOの団体会員の従業員の方あるいは、団体(協会)会員に所属の会員の方も無料です。

■申し込み方法:以下のWEBサイトからお申し込みください。
    https://172565231aa01ad6c37a8def2f.doorkeeper.jp/events/67274
 定員に達し次第、募集は終了いたします。

 ※お申し込み時には あらかじめDoorkepperに会員登録したメールアドレスか、
  SNS(Twitter、facebookなど)とアプリ連携したアカウントが必要です。

 ※お願い
 以下のことをご了承ください。
 ・お申込みは電話・FAX・お問い合わせメールフォームでは受付けていません。
 ・イベントの様子を後日HP・メルマガで広報するために、写真・動画の撮影をさせていただくことがあります。

■プログラム(案)
①理事長挨拶                            18:30~18:35
②オープニング&起業による複業実践者「まちなか農家プロジェクト」代表の苔口昭一
             (こけぐちしょういち)様へのインタビュー 18:35~19:20
   *インタビュアー:芦沢様  *コメンテーター:石山様
③キャリアの多様性とパラレルキャリアの意義に関するミニ講義(芦沢様) 
   *コメンテーター:石山様                   19:20~19:40
④二枚目の名刺づくりワークショップ(芦沢様)             19:40~20:30
  <休憩時間含む>
⑤まとめ&振り返り(芦沢様)                    20:30~20:45
  <アンケート記入含む>
⑥中締め                                   20:45

※参加者交流タイム(手作り名刺の交換など:自由参加)        20:45~21:00頃

<登壇者>
全体進行・ワークショップ運営:
  スキルノート 主宰 芦沢 壮一 様
複業実践ゲストスピーカー:
  まちなか農家プロジェクト 代表 苔口 昭一 様
コメンテーター(パラレルキャリア専門家):
  法政大学大学院 政策創造研究科 教授 石山 恒貴 様

<登壇者の経歴>
◆スキルノート 主宰/ファシリテーター
芦沢 壮一(あしざわ そういち)
静岡市出身、1974年生。1997年一橋大学社会学部卒(教育学専攻)。
金融機関に入社後、人材開発部門でビジネススキル研修の企画や講師など企業内教育の推進に携わった経験を活かし、複業フリーランスの講師として自治体・非営利団体・企業との連携による公開講座や研修を実施。専門はコミュニケーション、ファシリテーション、キャリアデザイン。「社会的複業=パラレルキャリア」の普及を目指している。

◆まちなか農家プロジェクト 代表
苔口 昭一(こけぐち しょういち)
三鷹市出身、1980年生。平日はIT関連企業に勤務。土日は本業を通じて得た知識やスキルを活かし、NPOや個人などの社会課題を解決しているプレイヤーたちと地域で活動。
所属する「好齢ビジネスパートナーズ」では、ITで地域課題を解決する取り組みを重点的に実施。最近では、「農業×IT」の分野に力を入れ、三鷹武蔵野の農家さんを応援する「まちなか農家プロジェクト」を発足し、WEBを通じて情報発信をしている。
その他、個人としても企業や団体向けにWEBコンサルティング活動に力を入れている。

◆法政大学大学院 政策創造研究科教授
石山恒貴(いしやま のぶたか)
一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科経営情報学専攻修士課程修了、法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻博士後期課程修了、博士(政策学)。
日本電気(NEC)、GE(ゼネラルエレクトリック)、バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社執行役員人事総務部長を経て現職。人材育成学会(JAHRD)理事。
著書に、『時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!』(ダイヤモンド社)、『組織内専門人材のキャリアと学習』(日本生産性本部生産性労働情報センター)等がある。

★お問い合わせ:
事務局 Email:info@career-ken.org (メールでお願いします)
担当者名: 吉田 修

コミュニティについて
キャリア権推進ネットワーク

キャリア権推進ネットワーク

NPO法人 キャリア権推進ネットワークでは、「キャリア権(right to a career)を立法の観点から検討・研究するとともに、その理念を普及啓発するために、セミナー、勉強会、シンポジウムを行っています。 WEB http://www.career-ken.org/ ※イベントの参加には あらかじめDoorkepperに会員登録したメールアドレスか、 SNS(Twitter、fac...

メンバーになる